ジャズによって世界を認識する

openradioというアルバムに収録した曲「枯木灘」。
いうまでもなく中上健次の代表作となる作品から名前をいただきました。

どこから話せばいいかわからないほどに、新宮・熊野への導きの果てに、遂には楽曲名してしまうという図々しさ。
ある方のソロアルバムのレビューを書いている最中、辿り着いたのは中上が語るジャズ。
なぜならばその方は方々作家の朗読とのライブをされており、何よりジャズへの憧憬として楽器を始めしかしその範疇ではない領域の音を鳴らすミュージシャンなのです。

ージャズは差異の産物だからー

そう言える中上の文学と音楽のバランスが、羨ましい。

2022年5月晩春最後の新月、openradioはmixcloudからご視聴いただけます。

00) Erilinda (Michel Petrucciani)
01) Soluuru -Metamorphosis- (Albert Kuvezin&Yat-Kha)
02) Left Alone (Abbey Lincoln)
03) Camarades (Chassol)
04) Lovelee (Michel Petrucciani&Lee Konitz)
05) La vie en rose (高木元輝&吉沢元治)

IMG_4119

薫風も何もなき空大気圏

Laisser un commentaire

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil