影の質感 texture d’ombre

心は、何を支えに持ちこたえているのでしょう。
一日になんども訪れる起伏。

言葉や音楽、空や雲、会話や記憶にそれを求めることがあるかもしれません。

身体が感じ取った、あの湿度、あるいは霧たちこめはじむ土の息。
心や身体が覚えているあの質感にしばらく身をゆだねる、
というのも悪くありません。

IMG_6846

IMG_6361

IMG_6289

逝く春や影の質感残しつつ

Laisser un commentaire

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil