花政 -たまには三日月を-

どうにも花を求める日々が続き、ご縁いただき京都は三条木屋町の花政さんへ伺うことができました。
花を購入するためではなく、店主にお会いするために。
彼らがつくりだす花ある空間で深呼吸。

月の動きに沿って放送するopenradioではなかなか紹介できない三日月。
立冬を迎える月は、地平線に沈むのがめっぽう早い。

IMG_0050
暖簾の後ろには夥しい注文、出番を待つ草花たち。

IMG_0046
この日は100本のバラの注文に居合わせたのでした。

IMG_0072
この本に魅了されて。

IMG_0075
散歩中に失敬した野花を。

IMG_0159
この瞬間のために歩く。

亡き人と冬のはじまり迎へをり

Laisser un commentaire

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil