• Accueil
  • > Archives pour juillet 2018

Archive pour juillet, 2018

音楽から涼を得る

暑さの要因を探します。すると人類の存在の有無までいきつくことができますが、
しかしわたしたちはもうこの世に生まれてしまった!
では、日々懺悔。反省をしながら暑さよごめんね、と謝りながら、
音楽から涼を得ることの可能性をみつけたいと思うのです。

今年最小の満月、そして皆既月食7月28日のopenradioはセネガルのンバラ、多重録音によるAdiemusの »声 »の誘惑をお楽しみください。
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2018/7/28_jie_ji_yue_shi_da_shuni_liang_qiumu.html

IMG_0329
雲の峰幾つ崩て月の山 (芭蕉)

Commentaires

今宵繊月涼運ぶ

新月の日に更新するけいそうビブリオフィルの連載。
7月は「他者とは誰なのか Al Akhareen
――パレスチナのラッパーが作るモロヘイヤのソース–」です。
http://keisobiblio.com/2018/07/13/nakanomaki04/

ツアー中の日々を支えるのは身体という資本。
その地その地でたべる野菜を感知することができることを確認しつつ、
毎日の移動となります。

群発頭痛という病と共にツアーを進めていくには、何より睡眠の確保ではあるのですが、人工的涼=冷房にはめっぽうやられてします。
ということで体内に入れる「温」の確保。
漢方薬一日6袋×ツアー日程分+子供用葛根湯エキス小瓶(中身はミミズドリンク!)
+それに葛もあればなお結構。お灸のツボの場所も確認します。
すると荷物は…またまた増えてしまった次第。

暑い日々、でも今宵の繊月が、風を運んでくれるように、だるさを和らげてくれるようです。
残る公演は、清里、荻窪、小淵沢、新潟、そして佐渡!
何処で会うことができるでしょうか?

涼運ぶ山の夜月の細さかな

IMG_0193
小淵沢の谷間に…百合

IMG_0108
障害者!?だれが障害者?みなで奏でる音は興奮気味。

Commentaires

7月のツアーのはじまりはじまり

台湾の政治大学を会場にしたImagin Asiaでのミッションを終え、
日本でのツアーがはじまります。
いつもゆっくり余裕をもって、と思うのですが結局
移動~演奏~弱睡眠~移動の日々となります。
どこかの地でお会い出来ますよう!
(佐渡公演はKyのサイトと日程が違いますが、7月22日の開催が正しいです)

7月5日(木)カラバッシュ 
http://www.calabash.co.jp/
open 18:00 start 18:30  
東京都港区浜松町2丁目10−1  
2500円(飲食別)
Ky+Bachir Sanogo(カマレンゴニ)+本庄安寿(ダンス)

7月7日(土)めぐろパーシモンホール 
http://plankton.co.jp/jazz2018/
start 13:00 (Kyの出番は15時頃から)
ワールドジャズビート 東京都目黒区八雲1丁目1−1
小ホール 4500円

7月8日(日)Bar Summer Time
open 15:30 start 16:00
町田市玉川学園8丁目9−4 3000円(ワンドリンク付き)
Ky+Bachir Sanogo(カマレンゴニ) 満員御礼

7月9日(月)錦湯  
open 18:30 start 19:00 
京都市中京区堺町通錦小路下ル八百屋町535
前売り 3000円 当日3500円 
予約:contact@openmusic.jp.net
Ky+Bachir Sanogo(カマレンゴニ)

7月10日(火) カフェヴィンヤード 
start 17:00 恵那市大井町2697 入場無料
Ky+Bachir Sanogo(カマレンゴニ)

7月11日(水)湖のホテル 
http://mzn.jp//
start 20:00    
山梨県南都留郡富士河口湖町浅川187 TEL:0555-72-1234
Ky+Bachir Sanogo(カマレンゴニ) 入場無料

7月14日(土)東京大学 多言語詩朗読会+ミニ・コンサート
17:00 – 19:00 法文2号館文学部1番大教室
予約不要:入場無料

7月16日(月)清里TAKEHAYA
18:00-22:00

7月18日(水)八ヶ岳ひぐらし倶楽部

7月20日(金)新潟 JAZZ Flash
19:30 open 20:00 start 3000(ドリンク付)

7月22日(日)佐渡長谷寺
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1761926127221201&set=gm.1422727931166118&type=3&theater
14:00 open 14:30 start
新潟県佐渡市長谷13 入場無料

プリント
佐渡長谷寺

問い合わせ・予約 contact@openmusic.jp.net

Commentaires

みんなの海藻

Ovni7月1日号の特集は「海藻」ということで全編記事を書きました。
取材している時間なんてあるのでしょうか。
ブルターニュ人への様々なインタビュー、採取場求め写真を撮ると…
すると、海流が見えてきたり、その流れの循環が見えてくるのです。
例えばチリ、例えばアジア、そして北大西洋はスコットランドへ。
小さなローカル沿岸に生きる、海藻そして人間の、新石器時代から連綿とつづく
生活を、ご覧下さい。

こちらから読めます。
https://ovninavi.com/%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%81%ae%e6%b5%b7%e8%97%bb%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%82/

algopack養殖m_clauzier_098382
©Algopack
今、ブルターニュでは海藻+海藻廃棄物でバイオプラスチックの製造が行われている。

ゴエモン
その名を「ゴエモン」という海藻!

サリコーヌ
サリコーヌ採りは6月から8月がピーク。だいたいは酢漬けにして1年分の保存食となる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海草サリコーヌの冷製スープ

海藻レシピ本2
鴨肉を生の昆布で巻く!?発想に驚き、味にびっくりな海藻レシピ

Commentaires

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil