Archive pour juin, 2018

民族の誇り?市民としての誇り?

そうか、時差ぼけというのは時にすてきな贈り物をくれる。
いつもそれを回避すべく間髪入れず空港到着翌日に演奏旅行が始まるわけだが、
いろいろ、色々な気持ちの整理がつかぬまま音を奏でるのはどんなものか、ということで今回はあっちに行ったりこっちに行ったり、そして、普段は観ないTVを朝5時にonにすれば…
そこに、作家マ・ティーダ女史が現れた。

民族の誇り?市民としての誇り?

「ここ」に生きる者のprideとは、民族という安易な言葉に支配されない。
隣に生きる者との連帯、そしてその連帯は偽善ではない真の関係の中で、いかに存在=êtreを肯定できるか、ということ。

他者とは、わたくし自身である。

あ、寝ることを忘れていた!
台湾行きの飛行機で、しばしの夢をみるとしましょう。

IMG_0280

IMG_0295
思い出すのは、ヨーロッパ西の最果’île de Sein (おっぱい島)の景色。

Commentaires

「本の景色」

濃密な、音楽の日 Fête de la musiqueでのパリ公演を終え、田舎の小学校での演奏も終わりしばしフランスの空とはお別れ、十何時間の移動の始まり。
彫刻家神林學さんの元修道院での展示を企画、オープニング。ダウン症ミュージシャンTakeoと我らBale Déeの演奏。吟行に取材に発酵文化人類学の欧州講演への布石…亡失道見えぬ日々の反動となる疾走の際の6月も、終わる。
今宵満月は東京の、日本橋の夜の谷間に見えるかな。

残念ながら満月のopenradioの放送は7月27日の満月まで、お休みです。
日本でのツアーにて、お目にかかりましょう!
http://official.kyweb.fr/official.kyweb.fr/schedule.html

ecole-theodore-monod-un-langage-a-travers-la-musique_4017329
Takeoと全校生徒50人とのセッション!

IMG_0007
土門拳賞を受賞された、潮田登久子さんの写真集「本の景色BIBLIOTHECA」
この中に収められているグレゴリア聖歌の譜面は神保町の、とある地下書庫に眠る。

満月の下をおおいにくよくよと歩く今宵の光なき様

Commentaires

Jah Rastafari ! 同一性の解像度

6月新月、ラマダン断食月が今年も終わろうとしています。
皆、どんなイド・アル=フィトル過ごされていることでしょうか。

今回のけいそうビブリオフィルのレシピは、「茄子と蟹のソース」。
http://keisobiblio.com/2018/06/14/nakanomaki03/

ここで登場する数々のレゲエナンバーはopenradioの放送で聞くことができます。

暑さへの足音。熱いスープに唐辛子をつぶしながら、はふはふと喰うと、
身体の、どくどくと生きている音が聞こえてきます。

openradio新月の放送はこちらから⬇︎
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2018/6/14_jino_sehanani_se%3Fregee_san_mei.html

IMG_0145
キャッサバを発酵させた主食、アチェケ。

IMG_0020
No Nuclear War !! Jah Rastafari

IMG_0109
アフリカンソースに2006年ブルゴーニュのLadoix
Cornu Edmond et Fils !!!
唸るほどにありえない組み合わせですが、これには訳がある。
その話はまたいつか。

Commentaires

水をふくんだ空気

六月亜熱帯のような気候がつづくフランスには恵み以上の雨。

チャイコフスキーの四季からは「舟歌」を。openradio下弦の放送今回は短いです。
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2018/6/7_shuiwofukunda_kong_qi.html

IMG_0029

Commentaires

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil