冬の月、みえる?

多様性って、何でしょうか。
一年が終わろうとしている今、終わると決めているのは誰なのでしょうか。
ある人にとってはこれから1、がおとずれる、あるいは渦中。
色々な始まりの時があり、色々な、終わりの時がある。
12月は、決して終わりではない。
色々な、始まりと終わりがあることを寛容に受け入れることが、
多様性の始まりだと思うのです。

それは、気象と生きることに通じていますね。
まったくもってこの同じ時間、時刻にまったく異なる気象の中にいる人々がいて、
生物、植物がいて…12月は季節の冬ではない場所があって。
ただ、パリ右岸北際は、まったくもって、冬です。
SDFと難民がせめぎ合い、そして彼らに手を差し伸べる人たちも…

月欠ける凍雲に消ゆ涙の粒

IMG_0254
そんな中、生きものの、生き様があるのです。

Laisser un commentaire

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil