• Accueil
  • > Archives pour novembre 2017

Archive pour novembre, 2017

水見色口琴世界~びやぼん~

小雪はじまりフランスの冬支度は加速。
今宵上弦openradio再開放送は、静岡の音楽マイスターことトラディショナルサウンドの堀池龍二さんによる、選曲です。彼の別名はその名も「びやぼん」。

さて、びやぼんとは何のことでしょうか!?

静岡の里山、水見色での演奏会では、杉の木々がゆれる姿、茶花の間に間にある蜘蛛の巣に魅せられ、
演奏翌日には、佐藤おばあちゃんが柿をわんさかもってきてくださった。
シベルとわたしは里の山々を眺めながら、風に音をのせました。

中央アジアの人々の奏でる音をお楽しみください。
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2017/11/26_shui_jian_se_kou_qin_shi_jie.html

IMG_0086
ここは静岡、谷間に茶畑。

IMG_0112
シベルが縁側で歌っていたら、おばあちゃん登場!

IMG_0081
さじっとの家ではいつも花が迎えてくれます。

お礼の歌はこちらから⬇︎
https://www.facebook.com/kominka.sajith/videos/1106403419502392/?hc_ref=ARRx9a36P4B-zFqHh9YMLOmdraqyLs_ork14wMTT20f5XjT_7ZWEAI11bleZOf_CaYw

Commentaires

小雪はじまり霞深まる

秋という言葉に後ろ髪ひかれつつ、気象は一歩一歩冬を呼び込みます。
明けの陽はようやく8時頃から白みだし、霞は街を上昇。
しばらくおやすみしていたopenradioは来週上弦の月と共に再開します。
とっておきの秘密兵器!?からの選曲になる予定。
どんな音の旅ができるでしょうか。

IMG_0332
荒川尚也さんの作品に小さな、菊。

IMG_0323
森での散歩に拾うこれら植物の名前を、知りたい。

IMG_0263

ものいわぬ大気の中に冬霞

Commentaires

目を開けて見るか、否か…

怒涛のオリエンタルピアノツアーが終わり、ミュージシャンを空港に送り出せば、
ようやく自然の中に身を沈める幸福な時間がやってきます。
奈良の、あるいは鞍馬の山の中にこごみ深呼吸。
今回もたくさんの方のご協力に、感謝。

その後ドタバタ劇の飛行場からパリに着けば、秋雨。
タクシーからみるシャペル門に追いやられた移民、
あるいはスターリングラードの高架下、あるいは地下鉄。
友人が参加する移民への食料配給に来週から参加します。
わたしたちができることは、バナナを、温かい飯を、自ら持って彼らに渡すこと。
想像するまでもなく、人間が道に座り、腹を空かせている姿を写真に収める勇気は…
彼らと時間を共にする、交換の当事者でありたいのです。

さて、オリエンタルピアノツアーでの列島津々浦々盛りだくさんの話は、近日、
お楽しみに!

IMG_0165
鉄犬ヘテロトピア文学賞のお祝いの秋を彩る花は、
天野喜孝さん、叶松谷さん、夢枕獏さんからいただきました。

IMG_0208
秋深む午後の鞍馬に沈みをり

Commentaires

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil