声が震えてしまったのです

さて、開演直前後も雨は一向に止む気配なく、いよいよオリエンタルピアノの本番パフォーマンスとなります。
機材など今回はじめて使うものばかり。中でもライブイラストに使うOHPは今や日本のどこにあるのやら。無線マイクにライティング、音合わせ…
ゼイナの語り、イラスト。ステファンのピアノ演奏。そしてわたしの同時通訳。
パリでのリハーサルで万全を期し挑みます。が、声が震えてしまったのです。
それは緊張からくるものでなく、ゼイナが綴るその物語、言葉の連なりに
感情が震えてしまったのです。

「オリエンタルピアノであるということは、
パリで窓を開けて 海が見えないかなって思うこと。」

まだお読みでない方は、ぜひ。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309277714/

IMG_0236
1部はオリエンタルピアノの翻訳者関口涼子さんとゼイナ、そして音楽評論家の小沼純一さんによる鼎談。「BD(マンガ)の作品であるこの本を読むのに、とても時間を要しました。それは1ページ1ページ読んで、観て、消化する作業が必要のようでした」との小沼さんの感想に対して「そうであってもらわないと、4~5年かけて書き上げた本なので!」とのゼイナ。茶目っ気溢れるその言い方が、彼女の魅力。

P1060418
オリエンタルピアノの2部はピアノとサックスの器楽コンサート

Laisser un commentaire

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil