見えない涙

レンタカー、飛行機、メトロ、新幹線に運んでもらい、道は那覇から長岡へと続き、メンバー1名は大久保でのプログレアラブロックの演奏のため中途落籍。

日本の山々を目にした時に感じるあの安心感って、何なのでしょうか。
移動の中で目にするあの山々は、日本を、地球の核を支えているからでしょうね。
演奏をしなければインカムが生まれないゆえに、今までのツアーは休み日を入れずに敢行してきました。ただ、今回はどうしても会いたい人がいたのです。
mu-anというギャラリーで人々を迎える、迪子さん。
彼女にどうしても会いたかった。
そして彼女に会う理由は、もしかしたら「見えない涙」という本と出会うためだったのかもしれません。

IMG_0215
北上道中車窓にあらわれる、山の姿。

IMG_0221
柿をめぐる日本人の想い。 日本海を望む佐渡での、宮本常一による、柿による人間の再生を思い出さずにはいられません。

IMG_0229
言葉の上に、涙は落ちてゆく。

Laisser un commentaire

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil