John Taylorの音、船から聴こえる音

明け方の下弦がぽつりと浮かぶ朝7時。
革命祭りの宴が終わればフランスはヴァカンスモードに一変。
民族大移動のはじまり。
田舎へ、外国へ、海辺へ山へ。
そこどこでみる夜空はどんな表情でしょうか。

敬愛する亡きピアニストJohn Taylorは、そんなヴァカンスの最中
各地で行われるジャズフェスティバルでの演奏中に亡くなられました。
2015年7月17日。
彼の奏でる音の旋律や粒、息遣いが、夏の夜にしみる。

宴あと煌一粒の旱星

openradio7月16日下弦の放送はJohn Taylorの演奏をたっぷりとお聴きください。
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2017/7/16_John_Tayloryinno_li.html

IMG_0007
旱星とは蟹座のアンタレスのことだそうです。

immersion04-239x300
一年ワインを海に沈めると、10年分ほどの熟成の価値になるとか!?
100年前の帆船を祝っての演奏でした。

fete-BDV-2017_05
船の上での演奏、聞く人が待つ港に近づけば、音はあっちにいったりこっちにいったり。
リアルステレオな音の姿とは。

Laisser un commentaire

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil