Archive pour mars, 2017

ジャズの世紀

夏時間のはじまりはじまり。
時計の針を一時間のばして、ちょっとした時差ぼけ?
迎える仲春4月22日に四谷の老舗ジャズ喫茶「いーぐる」にて
「フランスのジャズとその変容」といった内容のトークを、開催します。
ブラックアトランティック抜きにジャズそのものは語れぬものよ。
アップデートされるその姿こそがジャズ、なのかな。

おふらんすな放送はこちらから↓
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2017/3/28_xia_shi_jiannohajimarihajimari.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

R0029373-1
なんとメトロBercyで学生時代の恩師とばったり!
13年ぶりの再会。
彼からはジャズの歴史を毎週水曜日に教わったものです。

Commentaires

春分を彷徨う移民たち

戦争?だれが武器をつくっているのでしょうか。
« death rather than humiliation »
だあれも止められない人類の宿命。

フランス大統領選を目前に、まさに今ギー・ドゥボールが唱える
「スペクタクルの社会」まっただ中です。
というか、西も東も、右も左も社会はスペクタクル=茶番劇。
内藤礼さんの「信の感情」という展覧会を後に、
あるいは「未来をなぞる」という映画を観て、
メトロで出会った土地を去らざるえない人々を目の前に、
かれらの今はわたしの瞬時の行動に託されているかもしれない今日。

放送の白眉はやはり、ナイサムの微分音で奏でられる音世界。
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2017/3/20_chun_fen%3A.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3月20日春分の放送です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
INALCO国立東洋言語学院では毎週学生たちがイベントをしている。
シャービーをかけながらフランスの今を謳歌する彼ら。

Commentaires

絶対的に違う「私」と「あなた」の間に奏でる音楽

昨年10月に発売された拙著「旅する音楽」に関するインタビューを
週間読書人がまとめてくださいました。
いやはやネットで読める時代なのですね。
フランスに送っていただいた紙媒体である記事はまたもや地球上を旅して
日本に戻ってしまったそうな。
郵便事情なのか、移動するわたしのせいなのか…。

執筆していた最中、悶々としている中、
「語りかけるように書いてごらん」
というアドバイスをある方からいただきました。

もしかしたらインタビューに書いてある内容が
本当は本の中で書きたかったことなのかも、と思う次第。

人にね、何かにね、語りかけるようにね。

記事はこちらから読めます。
http://dokushojin.com/article.html?i=796

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
立春を過ぎて、日永への速度は加速。
人生は、その瞬間瞬間が選択の連続。

ものの芽やもうすぐだねと逢瀬の日

Commentaires

日本というカテゴリー

昨年の夏、La Gacillyという町で開催された野外写真フェスティバルに行きました。
そこで目にしたものは、日本の姿。植田正治さんから福島へ。
野外に展示してあるこれら一枚一枚の写真は、
これらの写真を観るために訪れる人々を待っている。

話題の映像+ドキュメント展示会場LE BALでは、
「Provoke」という1960-1975年日本の写真家によるエクスポジション。

3月11日夜、満月は煌々とレパビュリック広場を照らしていました。

日本の地で録音された音が聞きたくて、今回の放送はこんな感じの放送です。
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2017/3/12_mimoza_lan_man.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Commentaires

島へ、365日啓蟄日和

時勢の象徴となる権力の狼藉。
一年に一度だけ許される乱舞乱演マルディグラの翌日水曜日に
海辺で燃やす人形ババル。
実はこの儀式の方が本命火曜日より重要なのだそうです。
サンバルテルミー島のカーニバルで今年燃やされたは、Mr.トランプ。
事もあろうにわたしはこの人形トランプ氏が被っていたヴィンテージになるであろう
「Jamaican Lager Beer」の帽子を、燃やされる前に失敬した次第。

クレオールのおじさんたちの出で立ちがカッコよく、
火曜に続き水曜の街を練り歩く演奏でも、仮装。
だけれど色は燃やされる人形に敬意を払い喪に従い白黒。
化粧は猫。

今年の豊穣を祈り、時の権力を嘲笑するMardi Grasでした。
3月5日の放送はこちらから⇩
http://openmusic.kyweb.fr/openmusic.jp.net/openradio/entori/2017/3/5_daohe365ri_qi_zhi_ri_he.html

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
One heart, No colorの先輩ミュージシャンも駆けつけて。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ト、トランプ氏が浜辺で燃やされている!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな感じのお人形。観客に色々いじられていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
太鼓担当のこの方の名前もマキさん!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日中の仮装はこんな感じで

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
人形トランプ氏から失敬した帽子。よく見ると、jah rastafaraiビアの栓抜き!

啓蟄や年中ものみな生きる島

Commentaires

La voix des artistes |
Le Blog de Piteur |
deathvalley |
Unblog.fr | Créer un blog | Annuaire | Signaler un abus | Buddy Stewart
| Rap de qualité Δ Lyrics
| Michel Mainil